外反母趾の治療を受ければ今までの悩みは即解決する

レディ

体温アップによる恩恵

マフラーを巻く女性

日々の生活に一工夫

温活とは日々の生活習慣から体を温める事を意識して、体の機能を高める活動を言います。多くは女性が取り入れている活動です。体が冷えていると血流が悪く、肩こりや生理痛がひどくなったり、不妊症など様々な原因を引き起こします。現代の女性は特に平均体温が低いと言われています。女性に手足の末端冷え性が多いのも体温が低いからです。温活により体を温める事でこれらの不調を改善できる事が期待されています。温活には腹巻き等の着用物を工夫したり、カイロ等のグッズの活用や体を温める効果のある食材を食べる事等があります。ただし、何事もやり過ぎは逆効果になります。暑い日に着込んだり、過度な半身浴などは低体温とは違う体の不調を引き起こします。日々の生活習慣に一工夫するだけで良いのです。

筋肉をつけると効果的

温活により体が温まると、新陳代謝も良くなり太りにくい体質になります。しかし体を温める食事やグッズは対処療法であり、根幹から低体温を改善できるものではありません。平均体温を上げるには、やはり運動も取り入れる必要があります。運動をする事で筋肉がつきます。筋肉が多いとエネルギーを生み出しますので、自然と体温が高くなります。運動を普段していない人には最初は慣れないでしょうが、毎日行う事で自然と習慣になります。筋肉では全身を鍛えなくても、体の中で大きい筋肉を鍛える事で充分な効果を得る事ができます。体の6割とも言われる大きな筋肉は下半身です。太もも等を鍛える事で効果的に代謝を上げる事ができます。また、下半身太りの予防や美脚といった美容面からも良い運動と言えます。